シーズヒーターならではの特徴

非常に長寿命なヒーター

電気ヒーターの寿命について考えたことはあるでしょうか。多くの方はそんなこと考えたこともないかもしれません。では、実際どの程度の寿命なのかというと、今現在多く普及しているハロゲンヒーターの場合3~5年程度が寿命と言われています。意外と短いな、と感じた方も多いのではないでしょうか。実際にはこれよりも早く壊れてしまうことが多いようで、体感的な時間はもっと短く感じられることでしょう。今度ヒーターを買い替えるのならば、できるだけ長寿命なものが欲しいはずです。しかし、電気ヒーターでハロゲンヒーターよりも長寿なものは果たしてあるのでしょうか。実は幾つか長寿を謳うヒーターがあって、それはカーボンヒーターとシーズヒーターです。両者で比べればシーズヒーターのほうが長寿命と言われているようですが、なぜ長持ちするのでしょうか。その理由について迫っていきます。シーズヒーターは他の電気式ヒーターと少し違います。それは、発熱部が空気に直接さらされていないという点です。シーズヒーターという名称の由来である、シーズというものに覆われていて、それにより空気による酸化を抑えているのです。ハロゲンヒーターなどの劣化原因の大部分は、発熱による酸化ですが、その酸化を促進するのが酸素です。シーズヒーターはその酸素と直接触れ合わない構造をとっているから他と比べて圧倒的に長寿命と言われています。

他の暖房器具との違い

エアコンを始め、様々な種類の暖房器具に溢れている今日この頃、わざわざシーズヒーターを選んで使うメリットとは何でしょう。ここでは、シーズヒーターが他の暖房器具と大きく違う点をお伝えします。まず、シーズヒーターの1番の売りは、特殊な構造によるその頑丈さです。電気ストーブ内での堅牢性は圧倒的1位を誇り、普通の使い方をしていれば一般的には10年以上使うことができるとされています。
メーカーなどの保証も長期間になっているものが多く、長く安心して使うことができます。また、電気エネルギーがほぼ100%熱に変換されるため、効率が良く、電力量によってで熱量を細かく調整しやすいという点も挙げることができます。加熱部分があまり明るくならないのも特徴で、寝る際に寝室に置いても深く眠ることができます。
他の暖房器具と比較したデメリットとしては、値段が高く、初期投資に非常にお金がかかる点がありますが、長く使える分、トータルでのコストパフォーマンスは悪くありません。シーズヒーターの特徴、お分かりいただけたでしょうか。暖房器具やシーズヒーターにも色々あります。自分の目的やライフスタイルに合ったものを選び、冬を快適に過ごしましょう。

見所一覧

カレンダー

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ニュース

エコノミーなタイプを選択

熱効率の良いタイプ シーズヒーターの特徴についてご紹介します。よく似たタイプにカーボンヒーター、グラファイ…

もっと知ろう

シーズヒーターならではの特徴

非常に長寿命なヒーター 電気ヒーターの寿命について考えたことはあるでしょうか。多くの方はそんなこと考えたこ…

もっと知ろう

タフで強い暖房器具

水に強い設計が心強い 皆さんは、シーズヒーターをご存知でしょうか?シーズヒーターというのは、電気ヒーターの…

もっと知ろう

効果的な利用について紹介

優れた暖房器具 ヒーターと一言で言っても様々なものがあります。意外と人々の生活においてヒーターは活躍してい…

もっと知ろう